top-banner top-banner
       マイタウンガイド      

2022奄美大島マイタウンガイド

2022.07.27

奄美大島は、九州南方海上、鹿児島市と沖縄本島のほぼ中間に位置する、鹿児島県奄美群島の主要な島。ウミガメが産卵に訪れる砂浜、’アマミブルーとも称される透明度の高い青い海や、太古の森のようなイメージの原生林が広がっており、大島海峡沿岸、ホノホシ海岸などの周辺海域や湯湾岳などの山地は奄美群島国立公園の一部となっている。特に南部の自然は豊かで、希少な生物も多種見られる他、養殖クロマグロの出荷日本一の瀬戸内町では、本マグロや、リュウキュウイノシシの料理なども賞味できる。奄美大島や徳之島は元々ユーラシア大陸の揚子江プレートの一部であったが沖縄プレートと共に南東へ移動した結果、大陸と切り離され、島毎に残留し、独自に進化した固有種や亜種が多く生息していることから、「東洋のガラパゴス」とも称され、その特異性から2021年に徳之島、西表島、沖縄本島北部と共に世界自然遺産に選定された。
マイタウンガイドではそんな自然豊かな奄美大島で頑張っている会社やお店を紹介しています。また、地域密着型の求人も掲載している情報冊子です。

2022奄美大島マイタウンガイドはこちら